兵庫ペット医療センター

メインメニュー

〒661-0025兵庫県尼崎市立花町3-1-5 tel:06-6428-2565

ワンちゃんネコちゃんの病気のお話

  • ご案内

癌についてのお話

“がん”という言葉は世界中で恐れられています。しかし、がんは多くの慢性疾患の中で最も治癒可能なものです。完治が不可能でも、多くの動物でコントロールすることが可能です。がんについての正確な知識を持つことで、飼い主様にもどのような治療があるのかを知っていただくことができ、がんと向き合う勇気を持つことができます。 まずは当院にご相談ください。

川村裕子先生

川村先生のご紹介

がんとは?

がんとは、体がもっている抗腫瘍メカニズムや免疫システムでコントロールできない細胞増殖です。がん細胞は普通1個の細胞から始まり、正常な細胞とは異なり増殖がコントロールされません。この細胞は分裂を続け、数カ月から数年の間、気づかれないまま増殖を続けます。

がんの原因・予防

がんの原因は様々で、たばこや放射能、薬物、毒物、ウイルス、炎症、汚染物質など、生物の設計図であるDNAに傷をつける物質により遺伝子に異常が起こることで発生します。ただし、獣医領域におけるがんの中には、そのような原因物質に曝される機会を減らすことで予防できるものもあります。早い時期の避妊および去勢手術や、生涯にわたる肥満の予防、良質の食事をとることも大切です。

サプリメント

写真

当院の院長が開発し、現在、明治製菓株式会社より発売されているリンパクトデリタブは、3種のキノコから高濃度に抽出された成分を犬猫の嗜好性が高い素材に配合した犬猫用栄養補助食品です。本品は、アガリクス菌糸抽出物、マイタケ抽出物MDフラクション、シイタケ菌糸体抽出物、キトサンを配合した成分で多糖類(βグルカン含む)や核酸等を多く含んでいます。
臨床試験により、がんの進行を抑え、体調を整える効果が最も期待できる製品としてのデータが得られております。
癌細胞を攻撃するマクロファージー・NK細胞・細胞傷害性T細胞の働きを強め、細胞遺伝子の働きを調整して、癌細胞の増殖、転移を抑制します。
又、一方ではアレルギー性皮膚炎の原因となるIgE抗体を作りにくくして、アレルギーを起こしにくい体質に改善します。
主成分は全て国産の原料を使用しているので安心して与えられますし、小型のタブレットですので、体の小さなわんちゃんや、ねこちゃんにも容易に給与することができます。
詳しくは当院までご相談下さい。

早期発見・診断が必要

そして、がんの治癒率を上げるために最もたいせつなことは、病気の早期発見と診断です。そのため、がんが全身に広がる前に早期発見できるよう、動物病院で検診を受けることが非常に大切です。

ペットに“しこり”をみつけたら?

まずはその“しこり”が悪性か良性かを調べます。悪性であった場合、その腫瘍の種類や悪性度、どこまで広がっているかを理解することが、そのがんに対する戦略を決める第一歩となります。
がんの悪性度は手術後に調べられます。 その腫瘍が手術後にどのくらいの速さで大きくなるか、どのくらいの確率で体内に広がるかを表すものです。そのような腫瘍のステージ(広がり)やグレード(進行度)の決定、および病理組織学的または細胞学的診断は、今後どうなるのかといった予後の判定に用いることができ、また、最適な治療法は何かという情報を提供してくれます。